三重の永代供養墓おすすめ12選!費用や基礎知識を分かりやすく解説

14 min 3 views
kanai

kanai

人生100年時代、健康寿命は80年と言われても、50歳を過ぎる頃には「自分や配偶者のお墓はどうしよう」という考えがよぎるもの。

独身の場合は継承者がいなくて不安ですし、子どもがいてもお墓の負担を掛けたくないと思っている方は多いのではないでしょうか。

生きているうちにお墓を検討してみようと思ったら、選択肢の一つとして永代供養墓を入れてみることをおすすめします。

そこで今回は三重県で人気の永代供養墓12選と、お墓に掛かる費用や、いまさら人には聞けないお墓の基礎知識を分かりやすく解説していきます。

永代供養とは?

永代供養とは

永代供養墓とは、お墓や寺院で遺骨を管理するお墓の形態のことをいいます。

つまり残された子どもや親族でお墓を管理する必要がなく、すべてお墓の管理者に安心して任せることができるのが最大のメリットです。

永代供養墓は、一般的な墓石を設けてそこに遺骨を収蔵する形式の他に、室内に大型の棚を設置してそこに収める納骨堂形式、墓石を樹や植物に置き換えた樹木葬形式があります。

そのため「お墓の継承者がいなくて不安」「身寄りがいないからお墓の管理を誰に任せたらいいのか…」「できれば夫婦二人で静かに眠りたい」こんな方にとくにおすすめです。

永代供養と一般墓の違いは?

普通のお墓とは何が違うのかも具体的に確認しておきましょう。

世間的によく知られているお墓は「一般墓」と呼ぶことが多いです。

霊園に並んだお墓に「○○家の墓」「先祖代々の墓」と墓石に記されているタイプです。

大きな違いは「誰がお墓を管理するか」で、一般墓は家族や親族で管理しますが、永代供養墓は管理者にすべてをお任せします。

また一般墓は収蔵する遺骨の数に制限がないのがほとんどですが、永代供養墓のほとんどは個別や夫婦のみ、多めに入れても骨壺4基までと、制限があります。

スペースが小さいため、割と安価で頼めるのも一般墓との大きな違いの一つです。

三重でおすすめの永代供養墓12選

それではここからは三重でおすすめの永代供養墓を全12選ご紹介します。

自分や配偶者のお墓をそろそろ考えたいという方は、以下を参考にしてみましょう。

気になる永代供養墓があればピックアップして、資料を取り寄せたり、実際に足を運んだりするのもいいかもしれませんね。

桑名メモリアルパーク

桑名メモリアルパーク

桑名市内にある桑名メモリアルパーク。
県内はもちろん、愛知県や岐阜県からのアクセス環境は良好です。

桑名メモリアルパーク行のバスは桑名駅から出ているので、電車やバスの移動もスムーズです。

そんな桑名メモリアルパークの永代供養墓は樹木葬スタイルを採用。

平地面より50cm高く盛土がされていることで、お参りしやすい造りとなっています。

また石碑が大きいのも魅力のポイント。
故人への想いを好きな言葉やイラストで掘ることができるのが人気の理由です。

さらに、墓じまいの相談にも柔軟に対応、遺骨1名辺り10万円なので、先祖と一緒に眠ることができます。

所在地 三重県桑名市芳ヶ崎1546-41
電話番号 0594-33-210
最寄り駅 「桑名」駅
アクセス 東名阪「桑名インター」から車で約10分
電車・バス 「広見ケ丘」停留所から徒歩約5分
送迎ハスの有無
宗旨・宗派 不問
霊園施設 管理人常駐・バリアフリー・駐車場・管理棟・売店・永代供養施設・納骨施設
開園時間 午前9時~午後5時
定休日 水曜日
墓地タイプ 民営墓地
墓地の形態 樹木葬・永代供養墓・一般墓
費用 30万~
URL http://www.nushiyo.co.jp/memorial/tree.html

宣隆寺墓地 ニルヴァーナの森

宣隆寺墓地 ニルヴァーナの森

鈴鹿市の郊外に位置しており、500年の深い歴史をもつお寺です。

近年はお墓の空きがなく困っている人が増え、その思いに応えるべく、永代供養墓の「ニルヴァーナの森」を立ち上げたそうです。

ニルヴァーナの森では合同埋葬と個別埋葬の2つのスタイルが設けられています。

ニルヴァーナとはサンスクリット語で「迷いのない世界・涅槃」の意味があり、死後の世界で迷いがないよう、お寺が責任をもって管理してくれるのがポイントです。

またお寺は真宗高田派ですが、お墓を利用する際は在来仏教であれば宗旨宗派は不問となっています。

所在地 三重県鈴鹿市長太旭町2丁目3番38号
電話番号 059-385-6670
最寄り駅 「長太ノ浦」駅
アクセス 国道23号線「一ノ宮交差点」から5分
電車・バス 「長太ノ浦」駅から徒歩15分
送迎ハスの有無
宗旨・宗派 真宗高田派(在来仏教)
霊園施設 バリアフリー・法要施設・多目的ホール・駐車場・永代供養施設・納骨施設
開園時間 午前0時~午後23時30分
定休日
墓地タイプ 寺院墓地
墓地の形態 永代供養墓・納骨堂
費用 14万円~
URL http://www.senryuji.jp/

自然宗佛國寺 森のお墓「いのちの森」

自然宗佛國寺 森のお墓「いのちの森」

自然宗佛國寺 森のお墓「いのちの森」は、三重県多気郡にある自然豊かな寺院です。

文部科学大臣認証の寺院で隅々まで管理が行き届いています。

樹木葬と永代供養墓があり、自然環境に深い関心をもつ方に人気があります。

見学の際には案内が必要となるため、事前予約が必須となりますので気を付けましょう。

最寄り駅からは車やバスがないと少々不便かもしれません。ただこちらの寺院は自然豊かな環境なので、静かな場所でゆっくりと眠りたい方には最適です。

所在地 三重県多気郡大台町桧原175番地
電話番号 0598-78-8655
最寄り駅 「三瀬谷」駅
アクセス 「三瀬谷」駅から車で約50分
電車・バス 「三瀬谷」駅から町営バス「桧原」停留所すぐ
送迎ハスの有無
宗旨・宗派
霊園施設 新規開園
開園時間 午前10時~午後4時
定休日 月曜日
墓地タイプ 寺院墓地
墓地の形態 樹木葬・永代供養墓・自然葬
費用 21万円~
URL https://buddhist-temple-3006.business.site/?utm_source=gmb&utm_medium=referral

天真寺

天真寺

各線鳥羽駅から徒歩約10分、鳥羽市役所や鳥羽文化会館近くにあります。

交通アクセス抜群の環境なので、鳥羽市や伊勢市近郊の方におすすめです。

おひとり様はもちろん、夫婦墓や家族墓、ペットと一緒のお墓にも柔軟に対応してくれます。

年会費や管理費は不要で経済面でも安心、法華経での供養となるのを了承できれば宗旨宗派は不問です。

生前の申し込みも可能なので、自分や配偶者のお墓を早めに考えておきたい方に最適です。

所在地 三重県鳥羽市鳥羽3-13-55
電話番号 0599-25-2683
最寄り駅 「鳥羽」駅
アクセス 近鉄「鳥羽」駅から車で約3分
電車・バス 近鉄「鳥羽」駅から徒歩約10分
送迎ハスの有無
宗旨・宗派 不問
霊園施設 永代供養施設・納骨施設・ペットと一緒可
開園時間 午前9時~午後8時
定休日
墓地タイプ 寺院墓地
墓地の形態 永代供養墓
費用 20万円~
URL https://buddhist-temple-3500.business.site/

青山メモリアルパーク

青山メモリアルパーク

「花と緑と太陽につつまれた公園墓地」をコンセプトに造られた霊園です。

近鉄「東青山」駅からは無料送迎バスでわずか2分。
晴れた日は散歩がてらお参りを楽しむのもおすすめです。

周辺には温泉やレジャー施設が点在しています。

園内は段差がなく、高齢者やベビーカー連れの方も気軽に立ち寄ることができるバリアフリー設計。
全区画南向きなので太陽の光を存分に受けられます。

お墓のお掃除やお参りを代行しているのが特徴で、遠方の方も安心して任せることができます。

スタッフが365日常駐しており、管理も隅々まで行き届いている上、女性一人のお参りも安心です。

所在地 三重県津市白山町垣内字峯山322-30
電話番号 0120-262-775
最寄り駅 「東青山」駅
アクセス 国道165号線「名張」「津」市街から約30分
電車・バス 「東青山」駅から無料送迎バスで約2分
送迎ハスの有無 近鉄「東青山」駅より無料送迎有り
宗旨・宗派 不問
霊園施設 送迎バス・バリアフリー・法要施設・多目的ホール・駐車場・管理棟・売店
開園時間 午前9時~午後5時
定休日 年中無休
墓地タイプ 民営墓地
墓地の形態 一般墓・永代供養墓・合祀墓
費用 64万円~
URL https://www.aoyama-mp.co.jp/

桜台 見性寺墓苑

桜台・見性寺墓苑

東名阪「四日市インター」から車で約5分と、遠方からのお参りも気軽にできる好立地。
高台の落ち着いた環境にあり、四日市市の山並みを見渡すことができます。

変化していくライフスタイルにあわせて樹木葬を新たに増設
費用には基本料金、年間管理費や彫刻費が含まれているため、残された子どもや親族の負担を軽減できます。

敷地内は大型駐車場が完備されており、車椅子での利用も無理なくできるのが嬉しいポイントです。

所在地 三重県四日市市智積町ひよどり岡6552
電話番号 059-327-6280
最寄り駅 桜駅
アクセス 東名阪自動車道「四日市インター」から車で約5分
電車・バス 「桜ヶ丘口」停留所から徒歩約12分
送迎ハスの有無
宗旨・宗派 不問
霊園施設 駐車場・永代供養施設・納骨施設
開園時間 午前10時~午後4時
定休日 水曜日
墓地タイプ 民営墓地
墓地の形態 樹木葬・一般墓・永代供養墓
費用 樹木葬38万円~
URL http://www.nushiyo.co.jp/sakuradai/index.html

妙栄寺メモリアルパーク

妙栄寺メモリアルパーク

名張市内にある妙栄寺メモリアルパーク。

一般墓を始め合祀タイプの永代供養墓、納骨堂の他、令和元年には個別タイプの永代供養墓がオープンしました。

区画ごとに個別埋葬を行っているので、おひとり様はもちろん、夫婦やパートナーなど自由に供養してもらえます。
管理費や年会費が不要なのも魅力のポイント。

石板には自由なデザインを彫刻できるため、故人の想いを尊重することも可能です。近隣には青蓮寺湖を望むこともでき、観光やお散歩がてらのお参りにも最適です。

所在地 三重県名張市百合が丘東2番町10番地
電話番号 0595-63-6305
最寄り駅 「名張」駅
アクセス 近鉄大阪線「名張駅」から車で約10分
電車・バス 近鉄大阪線「名張駅」から車で約10分
送迎ハスの有無
宗旨・宗派 不問
霊園施設 駐車場・永代供養施設・納骨施設・ペットと一緒可
開園時間 午前9時~午後9時
定休日
墓地タイプ 寺院墓地
墓地の形態 一般墓・永代供養墓・合祀墓
費用 30万~
URL https://www.n-myoeiji.com/

やすらぎの塔

やすらぎの塔

近鉄「四日市」駅から徒歩圏内、おしゃれな外観で気軽に立ち寄ることができます。

大規模ターミナル「名古屋」駅から「四日市」駅までは急行で約35分、お参りの帰りはショッピングや食事も楽しめます。

夫婦や家族、ご先祖様、自分用にと、ニーズに合わせて様々なタイプの納骨スペースが用意されているのが特徴です。

また冷暖房完備の屋内にあるため、季節や天候を問わずお参りにできるのも人気のポイント。
優しいクラシックのBGMが館内に流れています。

スロープやエレベーターもあるので、高齢者やベビーカー連れの方も安心。
納骨室はそれぞれ施錠もできるため、管理もしやすくなっています。

所在地 三重県四日市市西浦1丁目7番8号
電話番号 0120-007-941
最寄り駅 「四日市」駅
アクセス 東名阪自動車道「四日市インター」から車で約20分
電車・バス 近鉄「四日市」駅から徒歩約7分、「堀木」停留所から徒歩約3分
送迎ハスの有無
宗旨・宗派 不問
霊園施設 バリアフリー・エレベーター・スロープ・休憩室・多目的トイレ
開園時間 午前9時30分~午後4時
定休日 毎週水・木曜日
墓地タイプ 民営墓地
墓地の形態 永代供養墓・納骨堂
費用 20万円~
URL http://www.yasuraginotoh.com/

佛眼寺

佛眼寺

最寄りの駅から徒歩10分、最寄りのインターからも車で約10分と、近所からも遠方からも気軽に立ち寄れる佛眼寺。

「お墓のマンション」をコンセプトに、個別の永代供養墓を設置しています。

永代供養墓の他にも、樹木葬やペットと一緒に入れるお墓も相談にのってくれるのがポイントの一つ。

樹木葬はコニファーグリーンロケットをシンボルツリーとしたガーデニング型のおしゃれなお墓となっています。

墓じまいした後の遺骨も快く引き受け可、生前申し込みや見学にも柔軟に対応してくれるなど、自由度の高さが人気の理由です。
法華経の供養になりますが、それさえ了承できれば宗旨宗派は不問となっています。

所在地 三重県津市岩田21-34
電話番号 059-228-6575
最寄り駅 南が丘駅
アクセス 伊勢自動車道「津インター」「久居インター」から車で約10分
電車・バス 「南が丘」駅から徒歩約10分
送迎ハスの有無
宗旨・宗派 日蓮宗(不問)
霊園施設 駐車場・永代供養施設・納骨施設・ペットと一緒可
開園時間 午前8時~午後8時
定休日
墓地タイプ 寺院墓地
墓地の形態 永代供養墓・樹木葬
費用 25万円~
URL https://butsugenji.com/

津観音

津観音

1300年以上の古い歴史を誇る津観音、所願成就などのご利益があることから、パワースポットとしても多くの参拝客が訪れます。

様々な祈祷や供養、厄払いを一手に引き受ける津観音は敷地内に永代供養墓が設けられています。

檀家になる必要はなく、宗旨宗派も不問。
寄付や法事の強制もなく自由度の高さが魅力のポイントです。

年会費や管理費も不要なので、残された子どもや親族に負担が掛かる心配もありません。

すぐ近くには伊勢湾の景色を望むこともでき、自然にも恵まれているのが特徴です。

所在地 三重県津市大門32-19
電話番号 059-225-4013
最寄り駅 「津新町」駅
アクセス 伊勢自動車道「津インター」から国道42号経由で車約10分
電車・バス 「津新町」駅から車で約6分、「京口立町」停留所から徒歩約2分
送迎ハスの有無
宗旨・宗派 不問
霊園施設 売店・駐車場
開園時間 午前8時~午後8時
定休日
墓地タイプ 寺院墓地
墓地の形態 永代供養墓・合祀墓
費用 30万円~
URL https://tsukannon.com/eidaikuyou/

五反田墓苑

五反田墓苑

陽当たり良好、鈴鹿の峰々を眺望できる開放感あふれる墓苑です。

苑内には駐車場完備、最寄りのインターからも比較的近いので、遠方からのお参りも気軽に立ち寄ることができます。

参道内も整備されているため、高齢者やベビーカー連れの方も安心です。

寺院墓地でありながら、申込時の宗旨宗派は不問。
生前の申し込みにも柔軟に対応してくれます。

さらに年間管理費も不要なので、残された子どもや親族に負担が掛かる心配もありません。

所在地 三重県桑名市大字五反田字口山1929番
電話番号 0120-145-114
最寄り駅 「七和」駅
アクセス 「桑名インター」から車で約13分
電車・バス 三岐鉄道北勢線「七和」駅から徒歩約17分、「広見ヶ丘」停留所から徒歩約3分
送迎ハスの有無
宗旨・宗派 不問
霊園施設 バリアフリー・駐車場・管理棟・売店・永代供養施設・納骨施設・管理人常駐
開園時間
定休日
墓地タイプ 民営墓地
墓地の形態 一般墓・永代供養墓
費用 8万円~
URL https://www.gotandaboen.com/

メモリアルヒルズ四日市

四日市市内にあるメモリアルヒルズ四日市、総区画は900以上と、広々とした敷地が特徴の霊園です。

エントランスは一面の緑が広がり、参拝客を優しく迎え入れてくれます。

園内には屋根付きの東屋があり、故人とゆったり向き合ったり、一息ついたりとのんびり過ごせる空間です。

管理棟には管理人が常駐しているので、女性一人のお参りも安心。丘陵地の斜面に位置しているため、見晴らしの良さも人気の理由となっています。

所在地 三重県四日市市西日野町1871-30
電話番号 059-322-1194
最寄り駅 「四日市」駅
アクセス 東名阪自動車道「四日市インター」から車で約10分
電車・バス 八王子線西日野駅から徒歩約19分、近鉄名古屋線「四日市」駅から車で約12分
送迎ハスの有無
宗旨・宗派 不問
霊園施設 管理人常駐・バリアフリー・駐車場・管理棟・売店・永代供養施設・納骨施設
開園時間 24時間
定休日
墓地タイプ 民営墓地
墓地の形態 一般墓・永代供養墓
費用 20万円~
URL https://www.memorialhills.com/index.html

永代供養の種類と費用の相場

永代供養の種類と費用の相場

永代供養墓とひとくちにいっても種類は様々。

ここでは永代供養墓の種類と費用の相場を紹介します。永代供養墓を検討する際の参考にしてみてくださいね。

永代供養には2種類のタイプがある

永代供養墓は「個別」「合祀」の2つのタイプに分けられます。それぞれの特徴や費用の相場を見てみましょう。

個別タイプ

個別タイプの永代供養墓は、名前が表す通り、個別に埋葬されるため、他人の遺骨と一緒になることがありません。

また個別だからといって、必ずしも遺骨は一人分しか入れないというわけではなく、配偶者や家族と一緒に入れるのも特徴の一つです。

個別タイプの永代供養墓の相場は、立地や埋葬スペースによっても異なりますが、30万円から100万円の間と思っておくのがいいでしょう。

オプションを付けたり、墓石に特別な彫刻を施したりすると、100万円を超える場合もあります。

合祀タイプ

合祀タイプの永代供養は、個別とは違って、他人の遺骨と一緒に埋葬されることになります。

このタイプだと誰かがお墓を訪れてくれるため、無縁仏になるリスクを避けられます。

個別タイプの永代供養墓だと、お参りする家族や親族がいなくなったときにお墓を訪れる人がいなくなってしまうのです。

寺院や霊園の管理者が供養や管理を行ってくれるとはいえ、誰もお参りする人がいないお墓は寂しいもの。
しかし合祀墓であれば、誰かが必ず訪れてくれるため安心です。

他人の遺骨と一緒になるため、経済的な負担はもちろん軽くなります。安いところで10万円から、平均しても30万円あれば問題ないでしょう。

運営形態の違い

ぱっと見では分かりませんが墓地は運営形態によっても違いがあります。

運営形態の違いを知っておくことで、お墓を賢く選べるようにもなります。

ここではそれぞれの違いについて確認しておきましょう。

公営墓地

公営墓地とは、区や市などの地方自治体が管理している墓地です。

宗旨宗派は不問なところが主で、管理が徹底されている特徴があります。

ただし利用に至っては、その区や市に住民票がある人に限るなどの制限があるため注意が必要です。

費用については、地方自治体が管理しているということから比較的安価ですが、立地にもよります。

都内の一等地といわれる青山では400万円を超えることもありますが、都心から出ると100万円以下に収まるところがほとんどです。

全国平均の相場は60万円前後で、管理は年間数千円から1万円程度です。

そのことから応募倍率が高く、申し込んだからといって必ず利用できるわけではないことも覚えておきましょう。

民営墓地

民営墓地とは、企業や宗教法人が経営の主体となっています。

実際の運営自体は石材店といった民間業者が行っているのがほとんどです。

民営墓地は設備が充実していたり、駅から近く利便性が良かったりといったメリットがある一方、石材店などが倒産するデメリットもあります。

費用については、設備や立地に恵まれている分、公営墓地と比べると比較的高めです。

どんな設備や立地条件なのかにもよりますが、平均すると100万円前後で、年間管理が数千円から1万5千円程度は掛かると思っておくといいでしょう。

寺院墓地

寺院墓地は、宗教活動を目的とした墓地で、そこの寺院が経営しています。
寺院の敷地内にあることがほとんどです。

寺院墓地の特徴は、その寺院と同じ宗教宗派でないと申し込みができない、檀家になる必要があるなどの制約が設けられています。

ただし近年では多様化するライフスタイルにあわせて、檀家にならなくてもOK、宗旨宗派は不問と謳う寺院も増えてきました。

寺院墓地の全国平均は70万円前後、ここに数千円から1万円程度の年間管理費が請求されることもあります。

屋内タイプと室内タイプの種類

一般墓は主に屋外にあることがほとんどですが、永代供養墓は屋外だけではなく、屋内に設けられていることも。

屋内に永代供養墓がある場合は、天候や季節に左右されずいつでもお参りできるのがメリットです。

屋外に永代供養墓がある場合は、陽の光を存分に浴びられますし、敷地が広ければその分、多くの遺骨を収蔵することができます。

ここでは屋内と屋外のそれぞれのタイプとメリットやデメリットを詳しく紹介します。

屋内タイプの永代供養墓

屋内タイプの永代供養墓の納骨堂は建物内に納骨スペースが設けられています。

多くは仏壇型、ロッカー型、位牌型、自動搬送型と、利用者のニーズに合わせて多種多様な種類があります。

屋内タイプだと、天候や季節に左右されずいつでもお参りできるのがメリットです。

その一方で、屋内だとスペースが限られてしまうため、窮屈さを感じる人もいます。

特徴 費用相場 メリット デメリット
仏壇型 仏壇スペースと納骨スペースが上下で分かれている 50万円から200万円前後 仏壇としても使用できる 宗教色が強く、無宗教の人には抵抗を感じる場合がある
ロッカー型 ロッカースペースに1体から数体の骨壺を収められる 20万円から50万円前後 個別で納骨でき、スペースがあれば思い出の品も入れられる スペースが狭い
位牌型 ひな壇状になっているスペースに遺骨や位牌を並べる 10万円から20万円程度 費用が安価 他の位牌と並べられているので個別でのお参りが難しい
自動搬送型 コンピュータによる制御システムで、機械操作で遺骨が搬送される 80万円から200万円程度 遺骨とゆっくり対面できる 費用が高価

屋外タイプの永代供養墓

屋外タイプの永代供養墓は、一般的なお墓のようにお参りできるのが特徴です。

十分なスペースを確保できることから、おひとり様はもちろん、夫婦や家族、先祖の遺骨と一緒に安置することも可能です。

その反面、天気や季節によってはお参りが困難なこともあるので注意が必要です。

特徴 費用相場 メリット デメリット
樹木葬 樹木を墓石に見立ててある 70万円から200万円程度 見た目がおしゃれ 埋葬すると遺骨を取り出せないことがある
個人墓 一般的なお墓と同じ形状をしている 50万円から150万円程度 一般墓と見た目が同じなので親族が受け入れやすい 費用が高価
納骨塔 塔の下に遺骨を埋葬する 20万円から50万円程度 費用が安価 他人の遺骨と一緒にされるので個別のお参りが難しい

永代供養墓を選ぶ際のポイントは?

永代供養墓を選ぶ際のポイント

永代供養墓には色々な種類があって、それぞれにメリットやデメリットがあることが分かったと思います。

とはいえ、自分にはどんな永代供養墓が合うのかよく分からない方も多いはず。

ここでは永代供養墓を選ぶ際のポイントを3つ紹介します。

立地条件

まずは立地条件を必ずチェック。

継承者がいなくて自分だけであれば、お参りする人がいないのでそこまで重視する心配はありません。

しかし配偶者や子どもなど、管理やお参りを任せる場合は、立地条件はまずまず重要なポイントとなります。

駅から歩いて行けるか、遠くても送迎バスはあるか、車で行く場合駐車場は完備されているかを確認しましょう。

他にも園内からの見晴らしがいいこと、敷地内は斜面が少なく歩きやすいことなども見ておくといいかもしれません。

費用

次にチェックしておきたいのは費用面。

お墓の購入は決して安い買い物ではありません。自分自身が納得できる価格帯であるかどうかも大切です。

安さを重視するなら区や市が管理する公営墓地を選ぶこと、またお墓の種類はロッカー式の納骨堂や他人の遺骨と埋葬される合祀墓がおすすめです。

残された家族や親族に負担を掛けたくないのであれば、年間管理料が安いところを選ぶのもいいでしょう。

契約期間

一般的なお墓は永代使用料を払い続ける限りは、そのお墓を使用することができます。

しかし永代供養墓の場合、選択したプランによって契約期間が設けられているので、見落とし厳禁です。

最初は個別に骨壺を安置してもらえても、33回忌などの一定期間を区切りに、その後は合祀墓に埋葬されるプランが多い傾向にあります。

合祀墓に埋葬された後は、個別の遺骨を取り出したくてもできないこともあるため気を付けましょう。

「知らなかった」となりトラブルになるのを避ける意味でも、契約期間については必ず確認を。

永代供養墓のメリット・デメリット

永代供養墓のメリット・デメリット

永代供養墓を検討している場合は、メリットだけではなく、デメリットも理解した上で決定する必要があります。ここでは永代供養墓のメリットとデメリットをそれぞれ紹介します。

メリット ◎一般墓より安価
◎管理を任せられる
◎継承者がいなくても安心
デメリット ◎他の親族の理解を得られないケースもある
◎合祀墓に埋葬されると遺骨を取り出せなくなる
◎個別安置は期間が設けられている

永代供養墓を建てる際の手続きの流れ

永代供養墓を建てる際、どんな手続きが必要なのか気になりますよね。ここでは検討から契約までの流れを紹介します。

①気になる永代供養墓をいくつかピックアップ

②ネットや資料で情報収集

③実際に足を運んで見学する

④墓石やデザインを決める

⑤契約

⑥開眼供養

⑥の開眼供養とは、墓石をお参りの対象にするための儀式のこと。遺骨が手元にある場合は、納骨の日に行われることが多いです。

生前予約で購入した場合は、遺骨がなくても開眼供養は可能です。お披露目・案内の意味も兼ねて、子どもや親族を連れて行うのもいいかもしれません。

永代供養墓を建てる際の注意点

永代供養墓を建てる際の注意点

永代供養墓を新たに建てる際に注意したいポイントを最後に紹介します。

永代供養墓に限ったことではありませんが、必ず現地に足を運びましょう。

配偶者や親のお墓を探しているなら、自分が通いやすいかどうか、実際に足を運んで確かめるのがポイントです。

「駅から徒歩〇分」とあっても、坂道が多いと、高齢になったときに通うのが大変となります。

また実際に足を運ぶことで気付くこともあるはずです。風通しや陽当たりの良さ、管理者や住職の人あたりの良さも確認しましょう。

また永代供養墓は先述した通り、契約期間の他に、規約やルールが細かく設けられています。

近年では生花や食べ物などのお供え物はNG、もしくは必ず持ち帰るとされているところが多いので、ルール違反とならないように気を付けましょう。

お墓は納骨したら終わりではありません。

永代供養を申し込む場合は、長いお付き合いとなります。管理する側も、される側も気持ちよく利用できるようにしましょう。

まとめ

今回は三重県でおすすめの永代供養墓12選を始め、永代供養墓の基礎知識や選び方のポイントをお伝えしました。

自分自身のお墓を探している方も、配偶者や親のお墓を探している方も、ライフスタイルに合わせて永代供養墓という選択肢も検討してみましょう。

分からないことは施設の管理者やお寺の住職が親切丁寧に教えてくれるので、積極的に話をして、納得のいく永代供養墓を見つけてくださいね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です